メールマガジンに登録する
願望実現

名画が教えてくれる願い事の叶え方

こんにちは。赤城夫婦です。

すっかりお花見日和になってきましたね!

私たち夫婦も、京都の桜を満喫していますが、皆さんは、いかがお過ごしですか?

息子の小学校が春休みに入ったこともあり、以前から気になっていた、とある美術館に行って来ました。

ここは、世界中の名画が一同にそろう場所。

しかも、その数1000点以上!!

山の中をくり抜いた広大な敷地内には、大量の美術品があるため「歩きやすい靴で」とわざわざ書かれている、この美術館。

ただ・・・

全ての名画が、フェイク。

つまり、偽物なんです(笑)

ちなみに、中は、こんな感じ。

これは、イタリアのスクロヴェーニ礼拝堂を再現したもの。

IMG_2693

これを見て、徳島県の大塚国際美術館だと、わかった人?!

行ったことがあるかもしれませんね。

知らない方のために、少し説明すると、この美術館の作品は、「本物」からもお墨付きをもらうほど、そっくりなんです。

しかも、陶板で作られているので、触ってもいいし、1000年経過しても色落ちすらしません。

すでにいくつか本物の名画を見たことがある息子にとって、また私たち夫婦にとって、見分けがつかないほどの「そっくり芸術」を見て何を感じるのか。

ワクワクしながら、出かけました。

いや~。

美術館はとにかく広い!!!

いたるところに名画があって、しかも本物そっくりで、本当にビックリでした。

そして、最も興味深かったこと。

それは、一度でも本物を見たことがあれば、どれほどそっくりでも偽物だとわかること(笑)

当たり前だと言われそうですが、自分たちに、そこまでの芸術的審美眼があるとは思っていなかったので、これにはビックリです。

8歳の息子でも、ハッキリと違いがわかるんです。

やはり、「本物」とは全然違う。

では、「本物」と「偽物」の違いって何なのでしょう?

何でもかんでも、「本物」が良いとは限りません。

陶板のおかげで、劣化することもなければ、温度や湿度の調整もしなくていい。

手間も、暇も、お金もかかりにくいですよね?

しかも、世界中の美術館に出かけていかなくても、一度にまとめて鑑賞することができるので、便利です。

それでも・・・

やはり、本物でないと得られないものがあるとしたら・・・

それは、一体何なのか?

どんな価値があるのか?

今回、その答えをぜひ「体感」したかったのです。

あなたなら、「本物」と「偽物」の違いは何だと答えますか?

ちなみに、技術の差ではないことが、わかりました。

だって、「本物」を所蔵する美術館からも絶賛されるほどのフェイク品です。

サイズも原寸大ですし、技術力にそこまでの大きな差はないでしょう。

もっとも、油絵やモザイク特有の凹凸がなかったりするので、ディテールとしては、かなり「のっぺり」としています。

だから、技術に差がないわけではありません。

ちゃんと見たら「全然、違う」と、わかります。

でも、遠目で「ぱっと見」では、一瞬、「本物」のように見えてしまう。

では、何が違うのでしょうか?

IMG_2649

私たち夫婦が出した結論。

それは・・・

「影響力」です!!!

そうなんです。

「本物」と「偽物」の違いは、与える「影響力」が、圧倒的に違うのです。

例えば、今回は、ちょうどゴッホのひまわりの特集をしていました。

花瓶に描かれたゴッホの「7つのひまわり」全てを見比べることができる。

もちろん、有名なゴッホの自画像もありました。

見てみると・・・

あれ?

あれれれれ?

ずっと、その絵の前に立っていられるのです。

それが、どうした?と言われそうですが、実は、すっごく重要なのです。

以前、「本物」のゴッホの自画像を、息子が寝ている間に、美術館で見たことがあります。

たまたま人がいなくなったので、対峙するように近寄って見てみると、強烈な「陰」を感じるエネルギーに、思わずたじろぎました。

目の前に立った一瞬で、怖くなり、後ずさりしたのです。

体が勝手に。

当時、まだ赤ちゃんで、すやすやと寝ていた息子は、無垢そのもので無防備。

なので、このただならぬエネルギーはマイナスかも?!と感じて、すぐにベビーカーを押して、ゴッホの自画像から立ち去ったことがあります(笑)

もちろん、それは、私の勝手な思い込みかもしれません。

それでも、うわっとなるほどのエネルギーを、その時、ゴッホの自画像から感じたのです。

何事にも一途な人だったからかもしれません。

ただ単に、私の体調や思い込みのせいかもしれません。

正しい理由はわからないし、息子は寝ていて、目を開けてすらいない=ゴッホの自画像を見てもいないのに、その場から立ち去った方が良いと思ったときには、体が動いていた。

それが、「本物」のゴッホの自画像です。

ただ、同じ空間にいるだけで感じ取ることができる妖気とも言えるような、おどろおどろしいエネルギー。

ところが、ゴッホの自画像を目の前にしたとき、その場に立っていられるのです。

陶板はそっくりなのですが、サラッとしていて、いつまでたっても、「ふーん」って感じで、絵の前で立っていられる。

何ともないからです。

つまり、見る人に与える影響力が、「本物」と「偽物」とでは、圧倒的に違うのです。

他にも、最近、本物を見たブリューゲルの「バベルの塔」。

ゴッホとは異なるエネルギーです。

それでも、息子は、「違うね」と、すぐわかりました。

ルノワールも、モネも、ドガも、ゴーギャンも、ティツィアーノも、レオナルド・ダ・ヴィンチであっても、全て同じ。

やっぱりすぐわかる。

陰気なエネルギーであっても、陽気なエネルギーであっても、どんなタイプのエネルギーであっても、「本物」にはそこに魂が宿っています。

だからこそ、一度でも「本物」を見ていれば、8歳の子供ですら、すぐに偽物だとわかってしまう。

「本物」には、画家たちの「執念」、あるいは、時に「情動」を超えて「暴走」ともいえるほどの強いエネルギーが宿っています。

だから、それを見ると、絵が私たちの心に訴えてくる。

それが、心に響いてきて、内側から何かが変化していく。

それが「本物」の「本物」たる所以です。

自分の意志に関係なく、内側から自然と変化してしまうのです。

それが、「本物」のパワー。

これって、すごいことです。

IMG_2689

では、「偽物」に意味はないのでしょうか?

続きは、また明日!

ABOUT ME
赤城夫婦
赤城夫婦
「7つの習慣・結婚編」の日本人初の公認講師。 オンライン動画の受講生は2万人を超え、世界45ヶ国に広がる。著書「マリッジ・プレミアム-仕事の成功を約束する結婚生活の送り方」は、2万部のロングセラー。夫婦で、執筆・講演・コンサルティングを行う。最新刊は「家族>仕事で生きる。」現在、京都在住。
理想のパートナーが見つかる
完全ガイドブック

何から始めたらいいか、ステップバイステップで、100ページに渡って、解説しました。このガイドブックを読み終えたら、きっとあなたの行動に変化が訪れるはずです。そして、そう遠くない段階で、理想のパートナーがあなたの目の前に現れるでしょう。

 今すぐダウンロードする