メールマガジンに登録する
願望実現

願望実現に、本物と偽物の2つが必要な本当の理由

昨日は、「本物」のパワーについてお伝えしました。

まだ、読まれていない方は、 こちらからお読みください。

自分の意志に関係なく、内側から自然と変化してしまう「影響力」の強さ。

それが、「本物」のパワーでしたね。

では、「偽物」には、意味がないのでしょうか?

今日は、その答えをお伝えしたいと思います。

「偽物」には、意味がない?

実は、必ずしもそうとは言えません。

「偽物」がもたらす効果を実感したある体験についてお話しします。

最近出かけた場所に、東京にある日本科学未来館があります。

ここでは「MOVE 生き物になれる展-動く図鑑の世界に飛び込もう!」というイベントが開催されています。

図鑑MOVEに掲載されている虫や動物に「なりきってみよう!」というユニークな企画です。

私たち家族も「なりきって」みました。

ライオンになりきって、岩陰や草むらに隠れながら、シマウマに気づかれないように近寄ってみたり。

ペンギンになりきって、氷に見立てた坂をダイナミックに滑ってみたり。

ダンゴムシになりきって、アリに突つかれてみたり。

そういったことを、着ぐるみを着て、実際に体験してみるのです。

でも、しょせん、着ぐるみ。

バリバリの「偽物」です。

それでも「やってみる」ことで、わかることがあるのです。

例えば、大声を出すことで、外敵から家族を守るホエザルがいます。

ちなみに、ホエザルの叫び声は、5キロ先まで届くそうです。

このホエザルになりきって「ボーッ」と大声を出す、という体験がありました。
スタートボタンを押し、丸い拡声器のようなものに向かって叫びます。

「ボーーーォォォォォォオッ!!!!!」

ホエザルになりきって、叫び声を出し続けます。

すると、声の大きさを示すメーターが上がり、大きな声によって外敵を撃退できたか、声が小さかったため外敵に巣が乗っ取られてしまったかが表記されるのです。

これも実際に叫んでみたことで、ホエザルの声は「めっちゃ、大きい声だ」と、しみじみ実感しました(笑)

IMG_2010

「なりきって」みたけれど、「本物」のホエザルになれたわけではありません。

それでも、「やってみた」からこそ、ホエザルの声のすごさが「わかる」。

それは、自分の声で実際に「体験してみた」からこそ、得られたものです。

他にも、南アメリカに生息するトカゲ、バシリスク体験。

バシリスクは、水の上を高速で走るトカゲで、1秒間に10回ぐらい、交互に足を動かしているのだとか。

このバシリスクにも、なりきってみます。

そうです。

バシリスクのように、水の上を走ってみるわけです。

ただ、水の上といっても、これも「偽物」の水の上。

水とゼリー状のものを混ぜ合わせた上に、透明ビニールシートが敷かれていて、そこを走るわけです。

ただ、大人は体重があるので、水の揺れが激しくなって危ないからと、ゆっくり歩くように言われ、バシリスク感はそれほど出ませんでした(笑)

それでも、水の上を歩いている感触はつかめました。

少ーしだけですが、バシリスクの気持ちがわかったような気がします(笑)

実際にやってみると・・・

バシリスクが、どれだけ足を高速で動かしているかがわかります。

また、一瞬、水の中に体が沈んでいるように見えて、次の瞬間にはもう片方の足が前に出ているので、「本物」のバシリスクは、「沈んでいるけれど沈んでいない」ということを理解できます。

これは、「偽物」である私たちも、実際に「沈んでいるけれど、沈んでいない」体験をしたからこそ、わかったことです。

図鑑を眺めているだけでは、「わかったつもり」のままですが、それが「わかった!」に変わる。

バシリスクのようには走れないけれど、それでも「やってみる」ことで「わかる」わけです。

ここまで読み進めてきた方なら、うっすらとイメージできているのではないかと思いますが・・・

「本物」と「偽物」。

どちらも必要なのです。

「偽物」であっても、「本物」であるかのように体験してみる。

そうやって、はじめてわかることがあるからです。

FullSizeRender

例えば、結婚相手に出会いたいと思うとき。

どの人が、自分にとっての「本物」なのか、誰にもわかりません。

会ってみるまで、わかりませんよね。

でも、会ってみて、話してみて、「実感」することで、はじめて「わかる」。

「本物」だと思っていたら、実は「偽物」だったり、「偽物」だと思っていたら、実は「本物」だったり。

つまり、「本物」しか見ていないのも、「偽物」しか見ていないのもダメなのです。

「本物」にも、「偽物」にも「会う」からこそ、わかるのです。

面白いですよね(笑)

これは、キャリアについても同じこと言えます。

「これがいいかも」と思っていたけど、実際に働き始めたら「ちょっと違った」ということは、よくあること。

でも、それは「やってみた」からこそ得られた「実感」です。

「実感」が伴うからこそ、次のステップに進めるのです。

頭で想像しているだけでは、いつまでたっても、自分が得たいものは手に入りません。

わざわざでも出かける。

実際に体験してみる。

でも、本当にわかっているの?

過信しているところはない?

あるいは、いつの間にか、わかった「つもり」になっていない?

そう繰り返し、自分に問いかける「勇気」。


未知の世界へ飛び込んでみようとする「好奇心」。

この「勇気」と「好奇心」があるかないか。

それが、夢を叶えられる人と、夢を夢のままで終わらせてしまう人との違いです。

面倒くさがらずに、手間も、暇も、お金も惜しまずに、自分を動かしてみると、ビックリする世界が開けてきます。

それは、きっとあなたが思っている以上に、ワクワクする世界です。

思うようにいかず、イライラしたり、モヤモヤしたりするかもしれません。

でも、ある時、ふっと振り返ると、何かしら「変化」している自分に、気がつくでしょう。

IMG_2070

*******************

「勇気」と「好奇心」がある。

行動してみる。

わかる。

「本物」と「偽物」が見分けられるようになる。

「?」

願いを叶えられるようになる。

*******************

という図式なのです。

あなたは、この「?」には、何が入ると思いますか?

ちょっと考えてみてください。

明日のメルマガでは、その謎解きをしますね。

では、また明日!

ABOUT ME
赤城夫婦
赤城夫婦
「7つの習慣・結婚編」の日本人初の公認講師。 オンライン動画の受講生は2万人を超え、世界45ヶ国に広がる。著書「マリッジ・プレミアム-仕事の成功を約束する結婚生活の送り方」は、2万部のロングセラー。夫婦で、執筆・講演・コンサルティングを行う。最新刊は「家族>仕事で生きる。」現在、京都在住。
理想のパートナーが見つかる
完全ガイドブック

何から始めたらいいか、ステップバイステップで、100ページに渡って、解説しました。このガイドブックを読み終えたら、きっとあなたの行動に変化が訪れるはずです。そして、そう遠くない段階で、理想のパートナーがあなたの目の前に現れるでしょう。

 今すぐダウンロードする